観光ご案内

普賢菩薩対面の松古墳

普賢菩薩対面の松古墳

観るひかり 室積エリア

普賢菩薩対面の松古墳

普賢縁起によれば、兵庫県書写山円教寺の性空上人が生身の普賢菩薩を見たいと祈願したところ、遊女から夢のお告げがあり、ここ室積で漁人が海中から網で引き上げた普賢菩薩に対面したという遊女と性空上人の物語が生まれました。性空上人が普賢菩薩に対面した場所を後世に伝えるため、影向の記念樹として松が植えられ亀趺塔の記念碑(朝鮮様式で、碑文は萩明倫館の塾頭の作)が建立してあります。
碑文には、対面の松が1733年の野火で消失したため郡吏が植え継ぎ、さらに近隣の村人がこの記念碑を建てたことが刻まれています。



所在地 〒743-0007 山口県光市室積5丁目1
アクセス JR光駅よりバス18分
室積駅下車、徒歩5分
URL https://www.hikari-kanko.org/hikari/sightseeing/history/index.html#15
業種 史跡

関連スポットのご紹介


最終更新日:2019年04月16日

ページのトップへ